CONCEPT

コンセプト

気配が引き立つ
白い家

いつの時代でも愛される「白」。
「光」や「そこに存在するもの」のカラーを反射し、
より明るく彩り豊かな生活を約束します。

飽きが来ないだけでなく、間仕切りを最低限に抑える事で開放感ある空間に。
より家族の「気配」を感じながら、過ごすことができます。

この家では、住む人がアクセント。
家という大きなキャンバスにあなたなら何を描きますか?

家族を繋ぐ「キャンバスの家」

家族一人ひとりの空間と時間を大切にしながらも、一体感は欲しい。
そんな家での暮らしを想像している方に向けてつくったのがミニマル的な「キャンバスの家」です。

ミニマルと聞くと無機質なイメージもありますが、この家が目指すのは家族の温もりを感じられる空間です。素材や色をシンプルにすることで広い空間や光の入り口を確保。
家族が過ごしたくなる心地よいリビングが生まれます。
家族が集えば、自然と会話が生まれ、繋がることができる。そんな暮らしをイメージしました。

(設計者談)僕もまさに白で統一した3階建の「キャンバスの家」に住んでいますが、
2階にいると上から声がしたのか、下から声がしたのかわからないのが面白くって。
同じ家にいるんだけど、どこにいるかはわからない。
それぞれの時間と空間を大切にしながらも、家族との繋がりを感じながら暮らしています。

UME architects 一級建築士事務所
一級建築士 梅原悟

POINT

ポイント

イメージ画像
#01

美しく、飽きがこない
白が生み出す世界観

白い壁と天井。オーク材を用いたフローリング。 そして最低限の間仕切りで構成した開放感のある空間は、 それだけで気持ちを動かしてくれます。 無駄の無いデザイン=隣接する何かとの距離が近くなること。様々な「気配」を感じ取っていただき、彩りある生活を届けたいと考えています。

イメージ画像
#02

色をつけるのは
あなたのライフスタイル

どんな時代でも背景としてマッチするカラーリング。 「家を作り上げるのは、そこに住む人」という考えのもと、いろんなモノを配せる余白 を残しているため、飽きずに変化し続け、ずっと大事にしたくなるたった一つのわが家に仕上がっていきます。

イメージ画像
#03

空間をシェアできるLDKで
豊かな暮らしを

家族が一番長く集うLDK空間は、最も快適に過ごせる様にフルオープン設計としました。凹凸を無くした広い空間にすることで別の場所で別のことをしていてもお互いの「気配」が感じ取れる、なんとなくそこで過ごしたいと思える環境です。

イメージ画像
#04

外と繋がる光庭が
開放的で明るい生活を導く

色と設計が演出する開放感に加えて、光庭と大きな出窓がより明るく、プライバシーを守りながら自然を取り込み健やかな生活を導きます。 窓に近い場所を作業場にすれば空を眺めたりしながら開放的な気分で仕事ができます。

PLAN

参考プラン

いつの時代でも愛される「白」。
「光」や「そこに存在するもの」のカラーを反射し、
より明るく彩り豊かな生活を約束します。

飽きが来ないだけでなく、間仕切りを最低限に抑える事で開放感ある空間に。
より家族の「気配」を感じながら、過ごすことができます。

この家では、住む人がアクセント。
家という大きなキャンバスにあなたなら何を描きますか?

RECORD

ディスカッション記録

この家を作り上げる際に、設計者と山中商事チームがディスカッションした記録です。
pdf形式でダウンロードしてご覧いただけます。

©2022 UME architects 一級建築士事務所 梅原悟

CONTACT

お問い合わせ

フォームお問い合わせ

075-671-4351

営業時間:8:00~17:00 (土日祝除く)

販売可能な分譲地や建築のご相談は「山中商事」までお問い合わせください。